映画「運び屋」

映画

デイリリーを一途に育ててきた90歳の男がドラッグで再び家族を取り戻す?映画「運び屋」の魅力に迫る!

クリント・イーストウッドとブラッドリー・クーパーが映画「アメリカン・スナイパー」以来「運び屋」で再びタッグを組む!

デイリリーを一途に愛してきた90歳のアール・ストーンを演じるクリント・イーストウッド(いずれの画像も公式ホームページより抜粋させていただいています)

僅か1日しか咲かないデイリリー。短命の花とも言われているけれどもその美しさ、華やかさは半端ではない。家族を顧みらずデイリリーに没頭してきた男がついに家族から見放されてしまう日がきてしまった。自由奔放に生きてきた90歳の爺さんが孫の結婚式に向かったが実の娘と12年間も口をきいていなかったものだから気まづい何てものではない。久しぶりに会ったけれどもやはり口論になりその帰り際に結婚式に参加していた男から「車を走らせて物を運ぶだけでお金がもらえる」と声をかけられ知らず知らず伝説の「運び屋」がスタートする。

凄腕の麻薬の運び屋をターゲットを射程にとらえたベイツ捜査官(ブラッドリー・クーパー)とアシスタントのトレビの捜査官(マイケル・ペーニャ)

ブラッドリー・クーパーとマイケル・ペーニャと言えば、クリント・イーストウッド監督の常連と言ってもいいくらいよく見かける2人。麻薬の敏腕捜査官を演じていますが、コリン・ベイツ捜査官(ブラッドリー・クーパー)と運び屋のアール(クリント・イーストウッド)がカフェでニヤミスするシーンはドキッとします。「最も大事なのは家族」と最後に人生の先輩としてアドバイスするシーンが忘れられません。

麻薬組織のボスを演じるアンディ・ガルシアとクリント・イーストウッド

麻薬組織のボスを演じたアンディ・ガルシアとの共演は初めてというクリント・イーストウッド。メキシコにある巨大麻薬組織の本拠地にある豪邸に伝説の「運び屋」アールを呼び110キロ、270万ドル相当を運ばせるよう命じます。自由奔放な彼が「やりたいことはやった方がいい」と手下にここでもアドバイスする90歳の爺さんの姿が。

妻メアリー役を演じたダイアン・ウィーストとクリント・イーストウッド

妻のメアリー役を演じているダイアン・ウィースト。アールの性格を全て知り尽くした彼女が体調を崩し入院し最後には亡くなってしまう。「運び屋」をしている最中にアールが途中で逃亡し妻の元に寄り家族の前ではでダメ男を発揮していた彼が「最も大事なのは家族」であると証明してくれた瞬間でした。娘との絆も取り戻すことができたのも妻メアリーのおかげ。エンディング曲「Don’t let the old man in」を聴きながらこの映画「運び屋」が伝えたかった「家族」について改めて考えさせらる貴重な時間となりました。詳しいストーリーは公式ホームページ(別ウィンドウで開きます)でぜひご覧ください。他にもクリント・イーストウッド監督作品は沢山ありますのでお時間ある時にぜひご視聴ください。

ピックアップ記事

  1. お小遣い稼ぎ【メルカリ】主婦にも簡単にできる!断捨離しながらお金を稼ぐ方法
  2. 子供の習い事、何がおすすめ?【ボルダリング編】ボルダリングは体幹を鍛える最高のス…
  3. 子供の習い事、何がおすすめ?【サッカー編】子どもの能力って本当に凄い!
  4. 全身脱毛コロリーが4月1日より美容脱毛ミュゼプラチナムに統合

関連記事

  1. 映画「グリーンブック」

    映画

    誰もがトニー・リップと旅をしたくなる映画「グリーンブック」

    人種差別。音楽。友情。愛。希望をコミカルにそしてドラマチックに描いた…

  2. 映画「愛する人」
  3. 映画「ザ・シューター/極大射程」

    映画

    主婦の暇つぶし映画:マーク・ウォールバーグとマイケル・ペーニャの名コンビで陰謀に打ち勝つ!映画「ザ・…

    アマゾンプライムビデオでおすすめしたい映画「ザ・シューター/極大射程…

  4. 映画「シェフ 三つ星レストラン始めました」

    映画

    主婦の暇つぶし映画:毎日を一生懸命なあなたに。満腹度100%!映画「シェフ 三つ星フードトラック始め…

    アマゾンプライムビデオでおすすめしたい映画「シェフ 三つ星フードトラ…

  5. 映画「アメリカン・スナイパー」

    映画

    主婦の暇つぶし映画:ブラッドリークーパー主演「アメリカン・スナイパー」

    クリント・イーストウッド監督作品映画「アメリカン・スナイパー」のあら…

  6. ロケットマン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

最近の記事

  1. 2020年の年賀状
  2. ロケットマン
  3. サッカー少年にオススメしたい一冊。
  4. フリーソロ
  5. グリーンアロートランポリンパーク
PAGE TOP